誕生秘話

1粒100食コッカス誕生秘話

腸内細菌はなぜいるのか?

生活習慣病の研究を続ける中で様々な疑問や新しい発見に遭遇してきました。

その中でも「人類の歴史が始まって以来、数百万年もの間ヒトの腸内に生き続ける腸内細菌・・・

この小さな生物は「いったい何のために棲息しているのだろうか?」。

これは、長い間存在して当然と受け止められていたがゆえに、見逃されてきた事実でした。

このように長い時を共有して棲息し続けているということは、お互いに必要としあう理由があるに違いない。

それが私達ドクターズの研究の発端となりました。

存在の理由は!

1,000種類100兆個という腸内細菌・生体内からとった約7,000菌株を一つ一つ調べ、数多くの実験を続けるうちに、腸内細菌は栄養の消化吸収を助け、健康を維持するために必要な酵素(エンザイム)やその他の物質を作ることに大きく関わっていることが解ってきました。

バランスの取れた腸内環境を維持するために、腸内細菌との共存共栄の関係をもっと安定させるにはどうしたらいいのだろう?

それが原点となり、ヒト腸管に棲息する1,000種100兆個の腸内細菌の中から、特に優れた働きをもつ菌をスクリーニング(ふるい分け)して発見された善玉菌、それがコッカス菌です。

腸内善玉菌コッカス菌と腸内善玉菌の栄養、つまりヒトの栄養となる100種類の食物を同時に摂るという目的で、研究開発され、誕生したのが「1粒100食コッカスー海から山から畑から」なのです。

皆様の健康を願って。

コッカス菌はもともと身体の中に在ったものから選ばれた菌株です。

これが多くの方にご利用いただける健康補助食品として自信を持ってお薦めできると考える理由のひとつです。

バランスの摂れた栄養と善玉菌のコッカス菌、この2つが健康維持には必要、という観点より、お子様からお年寄りまで手軽に摂っていただけるサプリメントとして商品化にこぎつけました。

これからも「株式会社ドクターズ」は、皆様の健康作りのために、研究を続けて参ります。また、お客様へ健康維持のための情報を提供し、役に立つ製品をお届けしていくことを使命と考えております。

 

1粒100食コッカス誕生秘話2

試作を重ね見つけた、
コッカスの作るまろやかな味

多くの種類の食材原料を使用し、一つのまとまった味に仕上げること。
これは大変な作業でした。海のもの、山のもの、畑のもの…。
選抜した原料の一つ一つに特有の味や香りがあります。

でも、これらは各食材の生命力とも言える特徴ですので、安易に消してしまうような加工はできません。

配合の割合を工夫したり、日常の食品に使われているようなハーブ類を加えました。

何回も何回も味の試作が続く中で効果的でしたのが、乳酸菌(コッカス菌)の配合でした。

乳酸菌(コッカス菌)を加えると不思議と味がまろやかになり、ついに食べやすいサプリメントが仕上がりました。

市販の健康食品には、「噛まずに飲み込んでください。」というものも多いですが、当社では、食品を開発する際には「きちんと噛んで食べられるも(味わえるもの)を。」というこだわりがあります。

まず、お客様に噛んでいただいて確かめていただき、納得して摂取していただけるものを世に出したい。

食生活を通じて提案をする企業として、「味」という技術も大切に高めていきたいと考えています。

 

1粒100食コッカス誕生秘話3

こだわりの原材料。
430種類の農薬試験をクリア。

越浦教授をはじめとする研究室のスタッフから、「コッカスの製品化が実現する」という朗報がもたらされ、いよいよ製造責任者として私が動く時がやって参りました。

100種類の栄養を、腸内の善玉菌コッカスと共に1粒に凝縮するという画期的な製品です。

しかし、もの作りは苦労しました。

まず、100種類をどう集めるか…、簡単ではありません。
畑で採れる農作物ならそのひとつひとつについて、品質をどう保持するか、農薬をどう排除するか。

専門機関で、430種類の農薬試験をしてチェックしました。
当然、農薬は無検出です。

海のものはどうするか。
そこに重金属は含まれているか?

山のものは?

原材料の厳選だけでなく、味作りも苦労しました。
はじめは食べられたものではありませんでした。

多くのスタッフ、モニターの方々の協力を得て、
今ではお子様に「もっと欲しい」と言っていただける味にまで漕ぎつけました。

製造に当っては、勿論、着色料、防腐剤などは排除しています。

こうして、万全の『1粒100食コッカス海から山から畑から』ができあがりました。

 

申し込む

 

 

Pocket